FX初心者でも安全に年利20%を達成する方法!

「FXギャンブルで終わらない長期投資」「初心者でもできるFXスワップ運用」の著者為替バカが、 FX(外国為替証拠金取引)初心者でもリスクを抑えて年利20%を達成する方法をお伝えします!
FXなら年利20%は実はそれほど困難ではありません。
年利20%は長期的に継続できればものすごいことです!

■登録フォーム
お名前
E-mail

こんにちは。ネット主婦です。お元気ですか?
ネットでFXを楽しむ方法として、基礎的なものから色々と紹介してきました。
今回はFXにネットの便利さを利用しようということでお話します。

ネットだと本当に簡単に、為替やFXに関する情報を収集できますね。
例えば、ネットで、外国為替の情報やJASDAQの情報も自宅にいながら、寸時に知ることができます。
ジャスダックという言葉は耳にしたことはあると思います。
日本初の成長・ベンチャー企業(新興企業)向けの市場なんですが、
ここの情報もネットで簡単に知ることができます。
ネットで調べると家にいながら情報を知ることができて、とても簡単なんです。
ネットで開いてみると、そのホームページには多くのマーケット情報や、統計情報がいっぱい載っているんです~。
わざわざ証券会社さんやFX業者さんに尋ねなくても、こんなたくさんの情報が家で簡単に見れるなんてネットで見れるなんてすごく便利ですよね!ネット主婦満足です!!!
分単位でどんどんかわっていく情報は、見逃せないですね。
こういうのこそ、ネットならではの情報だなって感心します。

これ以外にもFXをネットを使って楽しむ方法はいくつかあります。
例えば、情報分析に使うこともできます。
FXの分析方法として、「ファンダメンタルズ分析」と「テクニカル分析」がありますが、
これもネットを使うと便利なんですよ。
ネット証券には、テクニカル分析ツールというものを用意しているところもあります。
月ごとに費用のかかるところもあるなど、FX業者によって内容は異なります。
無料お試しをやっているFX業者もいるので、調べてみても良いかもしれませんね。

とにかくFXにネットは便利なものです。というよりなくてはならないものなのかもしれません。
ネットをいかにうまく使いこなすということが、FX成功のポイントになるかもしれませんね。

ネット主婦です。こんにちは。
先日株初心者の友人から、『ネットでお小遣い稼ぎをしたいんだよね・・・』と、ネットで稼ぐ相談を受けたんです。私はまず、『ネットでなら、アフィリエイトは?』って勧めました。初心者も無理なく始められますし、安全でいいと思います。まさか初心者の彼女に『fxスワップ、ネットでバリバリ稼げるよ!』なんて言えませんしね・・・。

以前にも話しましたが、FXはリスクコントロールがとても大切です。いくらネットで簡単に出来るからといっても、まずはちゃんとそのリスクを理解しないといけないと思います。
FXで重要な為替レートは、色んな影響を受けますし、そのたびに激しく動きます。メジャーな通貨ならまだしも、マイナーであまり流通していない通貨は特に、レートの動きは激しいです。大きく稼げるチャンスがあるということは、同時に大きな損失の可能性も含んでいることを忘れてはいけません。

FXのリスクを分散させるには、複数の通貨に投資する方法がオススメ。ひとつの通貨だけへの投資なら、ネットでの情報収集は楽ですし、慣れたら値動きのクセも解ってきて扱いやすいという利点はあります。でもその通貨だけが値下がりすると、すごーく不利に・・・。FXで複数通貨に投資しておけば、「Aはダメだけど、BはOK」という、リスクの分散ができます。

通貨には、レートの動きが似ているものがありますが(地理的に近い、経済交流が密接な国どうしなど)、もし複数の通貨に投資するなら、動きが似ていないものを選ぶのも大切です!

ネット主婦です。こんにちは。今日は、ネットでFXをするなら重要!自分が取引する通貨について考えてみましょう。
FXで選べる通貨の種類と言うのは、実は米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン、ニュージーランドドル、豪ドル、カナダドルの7通貨がメインです。南アフリカランドや香港ドルを扱っているというFX業者もありますが、ネットで株の売買をやっている人だと、FXの通貨の数はすごく少なく感じるかもしれませんね。

色々思うところはありますが、まずは通貨をチョイスしましょう。あまり難しく考えたくない場合は、自分が興味のある国の通貨でもいいと思います。興味がある国の情報収集なら楽しみながらできますし、海外旅行に行く人であれば、実際に外貨のまま保持できるFX業者もあるので、将来実際にその通貨を使うことだって可能です!
それでも決められない~!という優柔不断な方でしたら(笑)、オーソドックスですが米ドルやユーロがおすすめ。ネットのニュースでも外国為替レートが簡単に毎日チェックできますよ!

もちろん、ネットでFXをやるからには、絶対に稼ぎたい!そんな強い思いでFXを始める人も多いでしょう。そういった人はやはり、これから将来値上がりしそうな通貨をチョイスしたいですよね!

では、為替レートが高くなる通貨はどうやって見極めたらいいのでしょうか?

単純に考えて、まずは景気が良い国の通貨であることが大切です。景気がいいと、金利も高くなりますし、たくさんの世界中の投資家がチェックします。ファンダメンタル分析も有効ですね。ネットを駆使して、通貨を選んでみてください!

ネット主婦です。こんにちは。今日もFXをネットで楽しむ運用方法についてお話ししていきますね。前回は、FXをネットで長期的に楽しむやり方でしたが、今度は逆に短期集中型!積極的な方法についてお話ししていきます。

■ネットで楽しむFX・短期的な運用なら
FXスワップ金利だけじゃ物足りない、もっと攻めの運用で為替差益で、短期的に稼いでしまいたい!!そんな風に思っているのなら、やはり取引する金額を大きくして、短期的に売買してしまうというのがオススメですね。もちろん、レバレッジを高くして売買するのもひとつですが、外国為替の証拠金が少ししかないと、ちょっとしたことで、すぐにロスカットになるので、あまりオススメできません。ですから、短期勝負にこだわりたい時は、FX口座に入れる保証金の額は、ある程度大目に準備することを考えたほうがいいですね。

そして、ネット主婦のように初心者が悩むのは、いくらまで取引金額を大きくするか、ということでもあります。もちろんFX取扱会社によって、その上限(最大レバレッジ)は決まっているのですが、FXは範囲内であれば、良くも悪くも、自分の好きな金額で取引が可能です。たとえ、レバレッジを何倍にしようと、取引金額を決めるのはあなた自身。自分の責任です。

考えたくはありませんが、やはり予想外で最悪のパターンになることも、ネットで調べてシュミレーションしておきましょう。一体いくらぐらいまでの損失なら、自分にとって影響が無いか、ちゃんと資金のプランを立てておくことが何より重要ですよ。

ネット主婦です。こんにちは。最近なんだか急に秋めいてきたなぁと思うこのごろです。

さて、FXがどんなものかということについて、少しずつご紹介してきていますが、皆さんには大体解っていただけているでしょうか?FXはレバレッジがあるので、FX証拠金の数倍もの取引が出来るのが大きな魅力ですよね。でも、一体いくらぐらい投資にまわしていいか解らない・・・(>_<)ネット主婦も以前悩んだことがあります。
ネットでFXを楽しむためには、この「いくら投資するか」というテーマは非常に重要。まずは、あなたがどんな運用をしたいかを考えてみることから始めてみませんか。例えば、FXで長期的にじっくりと利益を作っていくか、それとも短期勝負で利益を上げるかによっても、方法や金額を考えるポイントになりますよ。

■ネットで楽しむFX・長期的な運用なら
FXは、レバレッジを何倍にもすることをつい考えてしまいますが、もしもずーっと長期的に行うつもりなら、レバレッジは1倍で取引もできます!長期でじっくり為替取引をしたいなら、まずはここから始めてみるとよいでしょう。FX証拠金は、まずは10万円くらいのスタートでも、FX初心者なら十分です。
もしも、無理せずに、でもスワップ金利でも稼ぎたいな・・・と思うなら、レバレッジは2倍くらいにアップしてはどうでしょうか。長期的に運用するのであれば、少ないリスクで十分利益がつくり出せると思いますよ(^^)頑張りましょう!!

こんにちは。ネット主婦です。最近は色々とFXの口座開設をしてます。
最近は、FX口座の開設も、本当に簡単!ネットで手続きがすぐに出来ちゃいますし、なんでもかんでもネットで済ませられる、便利でとっても良い時代ですね♪

さて、今日ネット主婦がお話しするのは、FXにかかるコストについて。
もちろん、ネットの料金は今回触れませんから、そこんとこはご了承くださいね。笑
金融商品というのは、必ず手数料などのコストがかかるものです。FXの場合は、「売買手数料」と「スプレッド」が代表的なコストです。

1)売買手数料
売買手数料は、取引をする都度かかってくるチャージです。この売買手数料が無料の会社もあるようですから、気になる方はネットで調べてみてくださいね。
たいていは取引する単位ごとで決まっていて、1,000通貨で100円、1万通貨で500円、というような感じです。

2)スプレッド
FX にも、一般の商品のように「売り値」と「買い値」が存在します。海外旅行などでお金を外貨に両替した経験がある人は、売り値はTTB、買い値はTTSだってご存知だと思いますが、このTTB とTTSの差にあたるものを、FXではスプレッドと言います。つまり、FXでは、買い値(アスク)と売り値(ビッド)の差がスプレッドで、FX業者や扱う通貨によってそれぞれ異なりますが、米ドルだったら、2銭~5銭くらいが普通だと思います!

もし頻繁にFX取引をするのなら、コストの差は大切!
ネットでしっかりとチェックしておきたい、重要なポイントですよ。

ネット主婦です。こんにちは。毎日ネットでレートをチェックするのが日課です☆
FXをネットで行うことのメリットは、何となく解ってもらえましたか?今日は、ネット主婦が一番注意すべきと思っている、リスクについてお話ししたいと思います。
つまり、レバレッジが上がれば儲かるチャンスも大きくなるのですが、それと同時に、損失のリスクも大きくなることを絶対に忘れてはいけません。

■ロスカット
FXでは、元手のことを「保証金」と呼びます。FXはその取り扱いをする会社によって、レバレッジの率が違いますし、元手よりも何倍、何十倍という大きな取引をするわけですから、その会社からは「最低でもこれだけは、お金を口座に入金しておいてくださいね」という金額、つまり保証金を決めています。

FXでいうロスカットというのは、もしも取引で損失があったとしても、この保証金がゼロにならないようにする仕組みのことを言います。つまり、保証金がゼロになってしまう一歩手前で、すべての取引が終了となるシステムです。
この「ロスカット」があるおかげで、私たちはどんなにネットでFXの損失を出しても、保証金はゼロになったり、マイナスになったりはしないのです。

■ネットの注文方法でリスク回避
FXでは、条件付けをして、いくらになったら売る(もしくは買う)などという方法で、ネットで注文することが可能です。これを利用すれば、急激に相場が動いても、損失を最小限に食い止めることが出来ますよ。

こんにちは。ネット主婦です。FXといえば、為替取引を行う商品。ネット上の操作で「為替差益」と「金利」で利益を得られるのが魅力です。まずはFXの為替差益の方からお話ししていきたいと思います♪

■為替利益とは
まず例として、ネットでアメリカドルを10万円で買うという取引があったとします。
購入時は1ドル=100円だったとしますね。そうなると、10万円で1,000ドルが買えます。これが、もし変動して1ドル=110円になってしまうと、その為替差益は、10円×1,000ドルで1万円、と言うことに。ここでレバレッジがもし2倍、取引金額が 2,000ドルだったなら、利益は2倍の2万円に!つまりレバレッジを高くして、取引金額を増やせば、その分為替差益も増えることになります。そして逆を言えば、もし為替レートが下がると、損失も同じように大きくなっていくという仕組みですね。

■スワップ金利とは
FXの場合、例えば金利が低い通貨(円)を、金利が高い通貨(米ドル)に交換することで、手に入る金利のことをいいます。ネットではスワップポイントとも言われています。取引金額が大きくなれば、その分スワップ金利も多くなるといえますね。
通貨間の金利差を利用した、このスワップ金利。

円の金利が0.5%の時、金利4.25%の米ドルを購入すれば、その差、3.75%がその日のスワップ金利となってきます。日本円を使って、ネットで外貨を購入するなら、日本の金利の低さから言っても、いまはオトクかもしれませんね。

こんにちは。ネット主婦です。今日は、FXの最大の魅力でもある、「レバレッジ」についてお話ししたいと思います。FXの醍醐味は、このレバレッジにこそあると思うんですよね!

例えば、最近人気のある外貨預金でお話ししましょう。
もし30万円を手元に持っていたとしたら、当然ですが、その30万円分の取引しかできませんよね。もっと具体的に言うなら、もし為替レートが1ドル=100円だった場合は、30万円で預金できるのは 3,000ドルまで、と言うことになります。

でも、FXの場合はどうなるかというと、手元にある金額以上の取引が可能なんです!例えば30万円を持っていたとすれば、3,000ドルの取引だけでなく、2倍の6,000ドルでも、10倍の30,000ドルでも取引が出来てしまうのです!これが、ついついネットでFXにハマる、大きな要因じゃないかと私は思うんですけどね。つまりFXの最大の特徴は、限られた元手で通常の取引の何倍もの為替差益や金利が得られることにあります!この仕組みこそが「レバレッジ」です。

このレバレッジは、「○倍」という言い方をします。もし1ドルが100円だとして、10万円で1,000ドル(10万円分)の取引だったなら、そのレバレッジは1倍。10,000ドル(100万円分)の取引はレバレッジ10倍ということになりますね。レバレッジが、一体何倍まで可能かというのは、FXの業者によって違うので、しっかりと事前にネットで確認をしておきましょう。

こんにちは。ネット主婦です。
今日から、ネットでFXを楽しむ方法として、基礎的なものからご紹介していきます。
では、タイトルの通り、今日はネットでFXを楽しむ第一歩として、為替のことについてお話ししたいと思います。

まず、為替ってそもそも何か、解りますか?
日本の円をヨーロッパのユーロに換えることなど、外国の通貨同士を交換することを「外国為替」と言います。ネットで調べてみてください。よくわかると思います。ニュースなどで毎日聞くのはこれのことですね。この外国為替の仕組みの中で、通貨を取引、つまり売買することが為替取引です。
そして、今大変注目になっているFXや外貨預金など、外貨を売買するという商品は全部この「為替取引」にあたるものです。

普通、私たちが商品を購入するときは、その商品そのものの価値(原価)に利益がプラスされて、商品の値段が決まり、それで販売されますよね。実は外貨の場合も、そのしくみは一緒。FX取扱会社や銀行などが、外貨を仕入れてきて、それに自分達の利益を上乗せて私たちに売っている、ということになるんです。
ちなみに、外貨はどこで仕入れるかというと、その仕入れ先は「インターバンク市場」と呼ばれる、世界各国の大手銀行同士が取引する市場から。個人は、FXや外貨預金という形で、取引ができるという仕組みになっています。

経済